>  > 感じている表情こそ感じる

感じている表情こそ感じる

何をされるかよりも、むしろ風俗嬢が感じている姿を見ている方が感じてくるんですよね。だから風俗では基本的には攻めるようにしています。攻めるのが好きというか、女の子が感じている表情を見たいので、だとすれば自ずと攻めるしかないじゃないですか。だから風俗では攻めに回ることの方が多いですね。攻めて女の子が感じている姿を見ていると、女の子から何かされたとかではないのにこちらは臨戦態勢に入ってしまうんですよね(笑)ビンビンになるだけではなく、感じっぷりが良い風俗嬢だとガマン汁もかなりの憩いで溢れてくるんです。でもそれがいいんです。そこまでいくと、後はもうこちらは少し刺激されるだけで発射してしまいますしね。これが自分のいつもの風俗でのパターンです。最近では攻め方にもこだわるようになってきて、オプションで電マやバイブを使用することもあります。これらを使うと自分で攻めるよりも女の子が良い反応を示してくれますね。

自分の信念はあるでしょうね

風俗を利用する際はなるべくクーポンで割引してもらったり、メルマガで安くっていう信念があります。やっぱり少しでも良いので安くしてもらいたいって気持ちがあるんです。ましてや自分の場合そこまで高給ではないですしね(苦笑)何も考えてなくても良いような高給であればこんな信念を持っていなかったと思いますけど、どうしても工夫が必要なので風俗を利用する時には出来る限りクーポンを探したりメルマガをチェックしたり。それが自分の中では当たり前になっていますけど、それはそれで楽しいんですよ(笑)どんな割引が待っているのかあれこれ考える。それだけでも案外楽しいものですしね。特に風俗って選ぶ楽しさもあるじゃないですか。女の子をあれこれ選ぶのも楽しいものですけど、それって割引にも同じことが言えるんですよね。だから割引探しは言葉にするとセコイかもしれませんが、自分自身では案外楽しみながら行っているのでそれはそれでありかなと。

[ 2017-05-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談