>  > 実は覚えていないんです

実は覚えていないんです

実は、その日の風俗のことはあまり覚えていないんです。お店まで行ったのは覚えています。そしてM嬢を指名したのも覚えています。そしてM嬢とご対面して、久しぶりの風俗の時間を楽しむぞ…くらいの後は、あまり覚えていないんですよ。どんな展開だったのか、細かい部分ははっきり言って覚えていないんです。ただ、彼女とご対面してその後は気持ち良かったなと思った記憶があるんです。しかもそれはお店を出る直前での話です。ソープだったんですけど、じゃあ具体的にどんなプレイをしたのか。無我夢中だったのと高い快感だったおかげで全然覚えていないんですよね。でもそれくらい熱中出来たんじゃないかなと(笑)あまり覚えていませんが、満足感だけは体の中に残っているんです。だから問題ないんじゃないかなと。むしろこういった気持ちになったことそのものが自分としては初めてなので、当初は自分でも笑ってしまいましたけど、それくらい最高だったということですね。

週末といえば決まっているでしょう

週末、仕事が休みの時の楽しみと言えば風俗ですね。多分いろんなタイプの人がいると思うんですよ。会社帰りに利用する派もいれば、自分のように休日に利用するタイプもいると思うんです。自分も理想を言えば仕事帰りに一発抜きたいものですけど、現実的に会社と家の間に風俗店がないんですよね。だから仕事帰りに風俗は難しいので、休日に繁華街まで出て、他の用事も済ませつつ風俗も楽しんでいます。やっぱり繁華街はいいですね。レベルが高いような気がするんですよ。風俗の世界でも競争原理が働いているので、やっぱりお店が多いような所の方が女の子はもちろんですがスタッフの応対だって素晴らしいですよね。だからか、休日に繁華街でじっくりと楽しむのが自分のスタイルになっていたんですよ。いつしかそれが当たり前のようになっていたんですけど、満足出来ているので今後もこのスタイルで自分なりに風俗を楽しんでいければ良いかなって思っていますけどね。

[ 2017-04-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談